« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月 8日 (水)

まだまだ家にいるわけだが

去年、家の近所にある某「巨人」の直営店でいわゆる「クロスバイク」系の自転車を買ったんだが、なんだか調子が悪い。普通に走っていてママチャリにも抜かれる。電動アシストの自転車に抜かれるのならともかく、ふつうの自転車にぬかれる。歩行者より遅いことも。いくら漕いでも前に進まない。この自転車で二回転倒している(後遺症あり)。いくらマウンテンバイクに近い太めのタイヤをはいた自転車だからと言って、おかしすぎるだろう。

タイヤのせいかと思って、新しい同サイズのビード部にワイヤが入ってないタイプのタイヤに履き替えさせたときに気が付いた。後輪のハブががたがた。よくこんなんで走ってきたな。

販売時から緩んでいたと思われる。半世紀にわたり各種自転車に乗ってきたが、これほどひどい整備不良は珍しい。このごろ自転車ブームでにわかスポーツ車販売店がのさばっているけど、けっこうやばいね。販売時の調整がわるいので、リヤのディレイラーもゆるみまくり。

自転車のような製品は今日ではほとんどが工場で組んできてしまうので、現場の技術不足から生じる品質不良は、ほとんど生じることはない、と思ってきたんだけど、逆に、そうであるがゆえに、万が一工場の製造段階で不良が発生した場合にそれをチェックすることができなくなっているんだな、と改めて思った。

昔のスポーツ車販売店では、ある程度組みあがったものを販売する場合でも、ねじの締め増しや、ホイールの調整なんか、商品を渡す前に念のため現場でやってきたと思うんだけど、そういうことはもうしないんだろうな。「巨人」の直営店なんで、多少は従業員の研修とかシステム的にやってると思った自分がバカでしたね。

さて、ハブを締め直し、軽いタイヤに履き替えたおかげで件の自転車、よく走るようになったわ。試運転もかねて月曜日に野川公園とか深大寺に行ってソバ食ってきた。体に勢いがついたので、昨日は丹沢の仏果山に登った。久々にハイキングしたけど、低山でもけっこう稜線が狭くて、急峻でスリリング。丹沢っておもしろいな。丹沢主脈の景観をしみじみ眺め、コースに転がる岩塊を眺めては、丹沢山塊のなりたちについてあらためていろいろ思ったわ。

というわけで、日本思想の探求は今はちょっと停滞中です。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事から

  • ザッハリッヒに・・・
  • 黄組健児
  • 色男というジャンル

amazon

  • シューマッハー 『宴のあとの経済学』
  • シューマッハー 『スモール イズ ビューティフル』
  • 加藤周一『日本文学史序説・下』
  • 加藤周一『日本文学史序説・上』

amazon !

無料ブログはココログ

楽天